ESSE×リビング新聞主婦フェス2012「行正り香さんのアメリカン・ポークセミナー」リポート☆



鉄は熱いうちに打て!!!



ええーーー?!あんりま。使い方ちがう?!

日中さんざんつぶやいた挙げ句 ねみゅねみゅで結局ご報告できず?!・・orz


だみだみ〜〜〜031.gif がんばりまするのだっ〜〜〜066.gif


さてさて 大盛況の主婦フェスに無事入場。この時点で朝10時。
このあとさらにすごい長蛇の列に!

e0183648_2355193.jpg


一路 アメリカン・ポークセミナーの会場に急ぎます。会場は椿山荘プラザ棟の5階「カトレア」。

こんな立て看板があることには 後で気付くほど ひとひと人・・・・

e0183648_23502367.jpg


結局受付の方々に聞いたりしながら 会場を発見したのでした。

開放的で明るくて心地よい会場ですね。

e0183648_23542097.jpg


なーんと!早く着いたこともあり 最前列の席をゲットです066.gif

e0183648_23574755.jpg


実はね この行正り香さんのアメリカンポークセミナーの参加は二度目。

しかし前回は わくわくしすぎて 行正先生の美しさに圧倒されすぎて?!うかうかしている間に

セミナーは終了してしまいました。

今回は予備知識もあったこともあり 集中して受講することができたように思います。

会場の写真を撮ったり アンケートに答えている間にセミナー開始。

今日も笑顔の行正り香先生 登場です。拍手でお迎えしました。

e0183648_031982.jpg


本日は3品作ります。あ! 前回のセミナーとメニューが違う016.gif たのしみ〜〜

e0183648_042949.jpg


ちなみに 前回のセミナーの記事はこちらから。

さて 今回のメニューご紹介の前に アメリカン・ポークについて少しだけ書きます。

私はこのセミナーに参加して 正直 アメリカンポークの印象が180度変わりました。

なんとなーく 長距離で移動して輸入するから防腐剤加えてるんじゃないか とか。。

思っていたんだけど 実はお肉が一番おいしい状態で保たれるチルド状態で輸入してるんだって034.gif

それから 日本のお肉と違い 霜降りに価値を求めないので 脂身が少なくタンパク質が豊富。

健康と美にぴったりなんだそうです。

今回のメニューは肩ロース(またはロースでも可)の塊を使うのですが

最近は塊でも大手のスーパーや コストコなんかで求めやすいですよね。

先生は近所のお肉やさんで事前にお願いしておくそうです。それも手070.gif

1kg塊で買っても 冷凍しておくこともできるので便利です。

一品目は「アメリカン・ポークの絶品120℃ロースト」

e0183648_013798.jpg


これ とっても簡単!あっという間に準備完了って感じです。

アメリカンポークの肩ロース(またはロース)塊肉に塩(粗塩がおすすめとのことです!)

を刷り込んで オーブンで焼くだけ!しかし 今回は焼く前の塩を刷り込んだ塊肉と共に

リンゴジュースをビニール袋に入れて1時間漬け込むのです。すると お肉に自然な甘みが加わり

さらにやわらかくなるのだそう。そのお肉を120℃という低温のオーブンでじーっくり焼くのです。

するとほんのりピンクのやわらかい ローストポークができあがるのです。

e0183648_0175772.jpg


先生のコツは 「調理した時間だけ そのあとお肉を休ませること。肉汁を中に戻してあげるように。」

なるほど〜。だからお客様をおもてなしする時など 朝ローストポークを作り

お昼にお掃除して 夜にお客様をお迎えするときに ポークがちょうど良くお味がしみ込んで

食べごろというわけですね。

「オーブンレンジは ほおっておくだけで調理してくれるシェフみたいなもの。

自分が疲れないためにも 是非来客にオーブンレンジを活用して」と行正先生。

お客様を迎える準備でへとへとになっては せっかくの楽しい会で疲れてしまいますものね。

納得です。

そして 二品目は そのローストポークを使った「野菜とアメリカン・ポークの手巻き寿司」

ええーーー?!ポークで手巻き寿司?! と思ったけど 目から鱗のおいしさでした。

これも先生の主婦目線の技発揮!なんと!

「コンビニなんかで売っているパックごはんを使ってください。」

結局 酢飯にして手巻きをする場合 それこそおもてなし料理にぴったりなのですが

その準備で疲れてしまうぐらいなら ごはんを炊く必要ないのです。

酢飯にする場合 そこまで炊きたてにこだわる必要もないと。なるほど。

先生のモットーは「いかに手抜き感を出さずに手抜きするか!」そうそうそうよね〜〜〜024.gif

e0183648_0293125.jpg


三品目は これも先ほどのローストポークを使った「アメリカン・ポークのカリカリ揚げ」

先ほどのローストポークに片栗粉をまぶして揚げるのですが

ここでの最大のポイントは!!

e0183648_0302113.jpg


この写真↑の先生を見てください034.gif

左手に片栗粉のお皿。右手はお肉を揚げ油に投入しています。

「片栗粉をまぶしたら 間髪入れずに揚げ油に投入!」だそうです。

まぶして放置してしまう人が多いのですが そうするとグチャッとしあがっていまうとか。

だから 片手にお皿もって まぶしながら揚げ油へ。私も今度からそうしよう。

これもとっても簡単。ローストポークを斜めに大きめに切り 片栗粉をまぶして揚げるだけ。

タイのチリソースをつけてもおいしいんですって!

ここで 先生がとっておきの隠し技(?!)を教えてくださいました!

天ぷらを作るときの冷水に炭酸水を使うんですって。そうするとカラッと揚がるって〜!

良い事聞いた〜〜〜072.gif

さて できあがった三品です016.gif

e0183648_0381786.jpg


左上が手巻き寿司。右上がカリカリ揚げ。下が基本のローストポークですね。


彦摩呂なら「味のミッキーマウスやね〜ん」 


て突っ込むフォーメーションではあります。。と 軽くボケたところですが

いやはやしかし 盛りつけも参考になりますね。

そして ホテルマンが次々と試食を運んできます☆

e0183648_0401551.jpg


ここは さすが椿山荘というところでしょうか。

私は最前列だから すぐいただけました〜

e0183648_0405973.jpg


おいしそう! いただきます☆

まずは手巻き寿司から。サンチュの上にごはん、カイワレ、キュウリ、パプリカがのっていました。

サンチュのかわりにレタス キャベツなど なんでもオッケーだそう。

e0183648_0421960.jpg


こちらは カリカリ揚げ。

e0183648_043449.jpg


ローストポークそのものに塩味がついていますので そのままでもいけますが

少し塩をふってもおいしいです。

これが 基本のローストポーク。ほんのりピンクでしょ〜〜

関係ないけど 付け合わせのマッシュポテトもおいしかった!

e0183648_0442227.jpg


タンパク質が豊富で やわらかジューシーなアメリカン・ポーク。

ますます活用しそうです!

本日紹介されたレシピの 基本の「アメリカン・ポークの絶品120℃ロースト」は

こちらにレシピがのっていました。ご参考まで☆


本日もご覧くださり ありがとうございました040.gif053.gif

渋谷のレストランはトリップアドバイザーでチェック♪
「おすすめブロガー」として認定されました(^^)
渋谷 レストラン
旅行口コミ情報
↓↓↓モチベーションアップのクリックお願いします040.gif
にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村



e0183648_20393313.gif

[PR]

by suppopon | 2012-10-23 01:06 | お出かけ